京都の塾、洛西進学教室は、京都西京区にて、中学受験、高校受験、公立中高一貫受験など。京都に教室を持つ塾です。

お電話でのお問合せフリーダイヤル

洛西進学教室 > 「洛進 秋の川柳コンテスト」結果発表!

「洛進 秋の川柳コンテスト」結果発表!

更新日:2020年11月4日

2020_senryu10月中旬に『秋の川柳コンテスト』を開催しました。年2回、「五・七・五で想いを表現する」指導を国語教育の一環として行っています。200名を超える参加者、約500作品の中から、洛進の先生・スタッフ45名で、優秀16作品を選ばせていただきましたので、ご紹介します。

最優秀賞

テレワーク かっこいい父 新発見

(桂本部教室 4年生)
《講評…コロナ下だから気づくこともある。「初」でなく「新」という表現から、日ごろの尊敬までも伝えている、これが今年の秋のナンバー1だ!》

今年だからこそと言える作品。「初」でなく「新」というところに、日ごろの尊敬がうかがえます。そう言ってもらえる親になりたいと多くの票を獲得しての受賞となりました。今年度の夏に続いて4年生の戴冠で、生徒たちの成長を頼もしく思います。

【優秀賞】

香水を つけない子どもが 歌ってる
(桂本部教室 5年生)
《講評…今回の受賞は、流行の「ドルチェ&ガッバーナの香水」の歌のおかげだね♪》
母おこる 父が出てきた もうダメだ
(桂本部教室 5年生)
《講評…「何」が母をおこらせたか、わかります…。心を込めて「勉強がんばれ!」》
間に合った ホッとしてたが 二号館
(桂本部教室 5年生)
《講評…桂教室あるある。オチのある展開がいいですね。「ギリギリセーフ」からの~。》
かなしいな 試合でできない ハイタッチ
(洛西教室 6年生)
《講評…人との関わりを考えさせられる一年になりました。経験を未来に活かすぞ!》
母親と もめ合いソーシャル ディスタンス
(桂本部教室 6年生)
《講評…リズムと体言止めが素敵です。しかってくれる「愛」の存在を見逃すな!》

【努力賞】

偏差値が 体温みたい ありえない
(桂本部教室 4年生)
ちくわ噛み 禰豆子になりきる 妹よ
(桂川教室 5年生)
授業中 マスクであくび かくす日々
(桂本部教室 6年生)
おとうとが 悪かったのに なぜ私
(桂川教室 6年生)
にらめっこ マスクの下では 笑ってる
(福知山教室 6年生)
丸い月 丸い団子に 丸い僕
(亀岡教室 5年生)
マスクより ペンは強し 闘い抜く‼
(桂本部教室 6年生)
秋の夕 もみじ夕焼け まっかっか
(伏見神川教室 5年生)
ハロウィンの おばけや魔女も 自粛中
(桂本部教室 5年生)
ウィルスよ はやく自粛を しておくれ
(洛西教室 6年生)

 

流行った歌や家庭での出来事などをうまく川柳に仕上げています。その他、今回の川柳は、夏と違い「新型コロナ」以外の作品も多数ありました。どの作品も、子どもたちの想いが垣間見える良作ぞろいとなりました。

次回も楽しみにしています!