京都の塾、洛西進学教室は、京都西京区にて、中学受験、高校受験、公立中高一貫受験など。京都に教室を持つ塾です。

お電話でのお問合せフリーダイヤル

洛西進学教室 > 2019年秋の川柳コンテスト結果発表

2019年秋の川柳コンテスト結果発表

更新日:2019年11月29日

kekka

担当コメント

10月末から『秋の川柳コンテスト』を開催しました。毎年、授業冒頭15分ほどを使って、「五・七・五で想いを表現する」国語教育の一環として行っています。今年も200名を超える参加者、約500作品の中から、洛進の先生・スタッフ38名で、優秀16作品を選ばせていただきましたので、ご紹介します。
【最優秀賞】は、「塾からの 夜の電話が こわすぎる」。受験生らしいとも言える作品で、生徒側からの鋭い指摘に、私たちもハッとさせられてしまいました。
【優秀賞】「新元号 物語はまだ 0話(れいわ)です」「本、ノート 地層になってる 我が机」ほか3作品。比喩などの表現技法が巧みに使われており、時事作品・共感作品として、これが小学生の作品なのかと教え子たちを誇らしく思う内容です。
その他の作品も、子どもたちの世界が垣間見える良作ぞろいです。ぜひアクセスしてお楽しみください(お母さまには耳の痛い内容もあるかもですが…)。

最優秀賞

塾からの 夜の電話が こわすぎる

(桂本部教室 6年)
《講評…電話が終わるまでの貴方の鼓動が確かに聞こえた。全洛進生の共感を得る!?コレが秋の最優秀賞だ!!》

【優秀賞】

新元号 物語はまだ 0話(れいわ)です
(桂川教室 6年)
《講評…今年限定の一作。「れいわ」の掛詞(かけことば)が、見事です!》
本、ノート 地層になってる 我が机
(洛西教室 6年)
《講評…勉強するためにまずは整理だ!比ゆと体言止めがキラリと光る。》
ランニング 好きな子いると 猛ダッシュ
(桂川教室 6年)
《講評…この心臓の高鳴りは走っているせいなのか、それとも……?》
成績も 母の機げんも 乱高下
(桂本部教室 5年)
《講評…自分次第で上下するのが受験勉強。上昇するのは努力の証さ!》
紅葉は 無料で見られる 美術品
(亀岡教室 5年)
《講評…当たり前に思いがちな秋の景色を美術品とたとえたセンスに感服!》

【努力賞】

運動会 雨に泣かされ 勝利に笑う
(桂本部教室 4年)
しんしんと 雪と宿題 積もりゆく
(桂本部教室 6年)
丸聞こえ おふろで熱唱 外に声
(洛西教室 6年)
紅葉狩り 行って見るのは You Tube
(桂川教室 5年)
ばんごはん 母のきげんに 比例する
(桂本部教室 4年)
秋の空 他の子みんな 上の空
(伏見神川教室 5年)
秋になり 黄色に染まる 帰り道
(亀岡教室 6年)
帰たく後に 「テストどうだ」が 第一声
(桂本部教室 6年)
紅葉狩り 何を狩るのか わからない
(福知山教室 6年)
もっとして 先生たちの ムダ話
(桂川教室 6年)

参加してくれたみんな、良い作品をありがとう!

※ 30名をこえる洛進の先生・スタッフの投票を経て、受賞者を決定しました。

▶︎結果をPDFでダウンロードする