京都の塾、洛西進学教室は、京都西京区にて、中学受験、高校受験、公立中高一貫受験など。京都に教室を持つ塾です。

お電話でのお問合せフリーダイヤル

新年度生募集中

更新日:2017年2月3日

グローバルに必要な力とは。

情報化と少子高齢化の影響により、日本は国力がどんどん低下すると言われています。国内市場は縮小し、海外に目を向けざるを得ない状況。そこでよく耳にするようになった政府の「グローバル化政策」。国と国の境目が小さくなり、海外の人と仕事をする機会がどんどん増えていきます。そのような社会では、知識・学力に加え英語力や自己表現力も必要になります。
sinnen001

2020年 大学入試が変わる

 2020年の大学入試、すなわち現中学1年生より、新しい大学入試制度を導入すると発表されました。しかし、難関国公立大学の推薦枠拡張や、大学入試に英検やTOEFLなどの民間資格検定試験結果の導入など、2020年度を待たずに大学入試制度の改革は始まっています。
今後は、大学入試を見据え進学する中学・高校受験を選ぶことがますます重要となってきます。
sinenn002

「各大学の個別試験」では、人物評価も実施

 「各大学の個別試験」にも大きな改革が行われます。まず、これまでの「一般入試・推薦入試・AO入試」の区分がなくなります。現在、私立大学では、入学者の半数以上が「推薦・AO入試」という大学もあります。「推薦・AO入試」ではペーパーテストを受けなくても良い場合があり、学生全体の学力低下を招いていると、問題視されていました。新しい入試制度では、「一般入試・推薦入試・AO入試」の区分は撤廃され、各大学はこれまで同様の「テストによる学力評価」に加えて、企業の採用試験で行うような「面接、集団討論、プレゼンテーション」を実施したり、高校在学中の「資格・検定試験の成績、部活動や生徒会活動」などの人物評価も行うようになります。学力一辺倒では、行きたい大学に行けないということも起こるかもしれません。

私たちが目指していること

 私たち洛西進学教室は、お子さまがそれぞれの夢に向かう上で、中学受験や高校受験はあくまで通過点で、大学卒業後の「社会で通用する力」を身につけることが重要であり、「これからのお子さまの未来に必要な力」を伸ばすことが私たちの使命だと考えております。お子さまが自分から進んで学習に取り組む姿勢、自ら考え発表する積極性、 友達と励ましあいながらも切磋琢磨する環境。私たちがモットーとしている、お子さま一人ひとりの個性を活かした学びの環境がここにはあります。
 「うちの子、 大丈夫?」 と感じたら、 洛西進教室を訪ねてみませんか?私たちスタッフが一丸となって、お子様のやる気を育み、逞しく成長するよう全力で応援することをお約束します。
sinnen003

京都の教育を見つめて30余年。洛進は地元密着No.1

 おかげさまで洛西進学教室は、京都洛西の地に開塾して33年、子どもたちの「やる気」「個性」「自信」を引き出す教育を目指してきました。 現在、子どもたちを取り巻く教育環境は、目先の改革ばかりにとらわれ先が見えない状況です。我々は、そんな周りの環境に惑わされることなく、子どもたちに真の学力を身につけて欲しいと考えています。そのためには、今自分がやっている勉強が将来どれほど重要であるかを理解し、勉強に対する「やる気」を引き出すことが必要なのです。この変化の時代にこそ、その時々の機敏な変化にしなやかに適応し、自ら問題を発見し、解決していく能力が求められています。我々が考える「本当の教育」とは、単に知識を教え込むことではなく、将来を見据え子どもたちが自ら「学び・考え・解決する 」という「課題解決能力」を向上させることだと考えています。
 今後も真の教育を目指して、全社員一丸となり邁進してまいります。是非一度、洛西進学教室の門をくぐってみてください。今の自分を変えることができる、熱い先生たちがきっと待っています。
 
お申し込み・お問い合わせは、本部事務局または各教室まで。
【本部事務局】 フリーダイヤル Tel.0120-22-8190
受付AM10:00-PM5:00
【お問い合わせ・資料請求フォームはこちら】