京都の塾、洛西進学教室は、京都西京区にて、中学受験、高校受験、公立中高一貫受験など。京都に教室を持つ塾です。

お電話でのお問合せフリーダイヤル

公立中高一貫受検コース小5・小6対象

授業を受ける生徒

算国と特別講座で公立中高一貫校合格を目指します。

公立中高一貫校である西京・洛北・園部・福知山高校附属中学への受検を目指すお子さまを対象としたコースです。学校より一歩進んだ内容に加え、万全の体制で合格を目指します。

無料体験のお申し込みはこちら

このような方におすすめします

  1. 西京・洛北・園部・福知山高校附属中学などの公立中高一貫校への入試に向けて勉強したいと考えている皆さん
  2. 図形的な思考力や発想力を高めたいと考えている皆さん
  3. 作文指導により文章力や自己表現力を養いたいと考えている皆さん
  4. 学校で習ったことだけでは満足できない、一歩上の勉強をしたいと考えている皆さん

コースの特長

公立中高一貫対策模試

志望校別合格判定を行います。

公立中高一貫校入試の実力をはかる模擬試験です。論述形式の問題を中心として、思考力・知識力・表現力・判断力・分析力・記述力の6 つの力を総合的に判断します。本番の試験を想定した、中高一貫校特有の問題に挑戦することで、さらなる成績アップも期待できます。

公立中高一貫面接対策

本番さながらの雰囲気で行います。

公立中高一貫校入試では、当日の筆記テストと並んで面接試験も課されます。そのため、洛西進学教室では本番を想定した面接練習を、秋以降3 回実施します。講師が面接官役となって実際の試験同様、緊張感を持って行うことで、試験当日、雰囲気にのまれないように万全の準備をします。

公開学力判定テスト

公開学力判定テスト

地域での自分の学力レベルを確認することができます。

現在のお子さまの学力がこのあたりの地域で上位なのか下位なのか、小学校のあゆみ、通知表では知ることができません。こういった悩みにお応えするために公開学力判定テストを実施しています。当該学年はもとより、前学年の履修単元までさかのぼり出題していますので、どこの単元でつまずいているのかがわかり、将来の高校入試に向けて小学生のうちから少しずつ準備することができます。

学年の特長

小学5年生

「公立中高一貫校受検に必要な思考力、発想力、文章表現力の基礎を身につける」

学校で学ぶ内容はもちろん、受験に必要な基本事項を丁寧に指導していきます。また、応用問題も多々解きながら、受験に必要な力を身につけて行きます。単に答えを出すだけではなく、日ごろから途中の考え方、計算式などをしっかり記述させたり、また文章を自分の言葉でまとめる練習も行って表現力も養っていきます。

小学6年生

「公立中高一貫校受検のための実践力をつける」

受験まであと1年と迫った2月から、計画的なカリキュラムに則して、適性検査で得点がとれるように受験4科目において思考力、発想力、文章表現力を徹底的に鍛えあげます。秋以降には過去問や類似問題の演習も多々行うことで、実践的な力も養っていきます。

指導内容

適性算数指導

「小学校では問題がなかったのに中学で数学が苦手」というお子さまの中には、図形的な問題でつまづいているケースが多く見られます。この講座では、平面図形から応用的な立体図形まで図形問題を中心に、着眼点とその解法パターンを演習することで、図形に対する発想力を伸ばします。最終的には、中高一貫校で見られる「算数問題」問題に対応する図形的思考を養成することがこの講座のゴールです。

適性国語指導

作文指導

私立中学受験で実績の高い『予習シリーズ』を使い、読解力はもちろん、記述力、語彙力、文法など、総合的な国語力を養成します。文章の題材は論説文・小説文・随筆文・詩などがバランスよく配置され、生徒の皆さんの知的な興味・関心を惹き付けるものになっています。さらに公立中高一貫校受験に必要な作文力も身につけます。

適性理科指導

写真や図が豊富な『予習シリーズ』を使い、学校の授業だけでは教わらない基礎的知識も押さえながら入試に出題されるポイントを丁寧に指導していきます。ただ単なる暗記ではなく、考える力、グラフを読みそこから計算する力、自分の言葉でまとめる力など、公立中高一貫入試で要求される力をバランスよく身につけていきます。

適性社会指導

『予習シリーズ』の地理・歴史を中心に、公立中高一貫校受験に必要な社会的知識を身につけます。単なる重要語句の暗記で終わることなく、その知識を用いて社会的な現象や、図や表・グラフなどを読み取り、さらにそれを自分の言葉で説明するという論述力にも力を入れます。

中高一貫校の特徴

中高一貫教育制度は、これまでの中学校・高等学校に加えて、生徒や保護者が中高一貫教育も選択できるようにすることにより、中等教育の一層の多様化を図るものであり、平成11年4月から制度化されています。

西京高附属中学校(平成16年4月開校)

  • 6年間を一貫した教育プログラムによる系統的な教科学習を行います。
  • 前期・後期の2期制を実施し、柔軟なカリキュラムを編成します。
  • 特色ある選択教科を置き、科学的思考力、コミュニケーション能力、情報活用能力を育みます。
  • 大学や経済・産業界と連携し、先端技術、ベンチャービジネス,伝統文化の世界に間近に触れ、将来の夢や豊かな人間性を育みます。

洛北高附属中学校(平成16年4月開校)

  • 普通科設置校であり、バランスのとれた生徒の育成を目指しています。
  • どの分野を志す生徒にも自然科学への造詣を深めさせたいと願っています。
  • 学校独自の教科「洛北サイエンス」を設置し、数学・理科領域の充足・強化を図ります。
  • 総合的な学習の時間「発見・思考・表現」を設け、思考力と表現力の醸成を文系教科とリンクしながら推し進めていきます。

園部高校附属中学校

    「大志・知・創造」

  • 大きく高い志をもって自己実現を目指す人間を育てます。(大志)
  • 知の世紀をリードする高い知性を備えた人間を育てます。(知)
  • 21世紀社会を力強く生きる創造性に富んだ人間を育てます。(創造)

福知山高校附属中学校(平成27年4月開校)

  • 自分の長所や個性を活かして、社会に貢献する人材をそだてる。
  • 地球規模の視野と地域の視点で様々な問題を捉え、地域でそして世界で活躍する高い知性と豊かな人間性を持ったリーダーを育てる。

年間スケジュール

3月 ■公開学力判定テスト ■親と子で考える中高入試(合格体験発表会)
春休み ■春期講習
4月 ■保護者会 ■統一模試
5月
6月 ■英検 ■漢検
7月 ■個人懇談会
夏休み ■夏期講習 ■統一模試
9月 ■公立中高一貫対策模試 ■学校説明会&個別相談会
10月 ■公開学力判定テスト ■公立中高一貫対策模試
11月 ■公立中高一貫対策模試 ■公立中高一貫面接対策
12月 ■個人懇談会 ■公立中高一貫面接対策
冬休み ■冬期講習
1月 ■英検 ■漢検 ■公開学力判定テスト ■小学復習講座
2月 ■新中1準備講座
  • 合格者の声
  • 生徒・保護者の声